ノックスドール

施工のイメージと特徴

防錆と防音が同時に得られます。
・膜厚は1㎜以上
・頑固な密着性
・膜厚=耐久性
・膜厚=防音(遮音)効果

ノックスドールの2層防錆施工理論〜(浸透性防錆剤とアンダーコートの組み合わせ)
①錆の部位・パネルの合わせ目に浸透性防錆剤を塗布(1層目)〜錆止め処理
②床下の全てのフレームの内部に内部防錆剤を注入(1層目)〜内部の錆止め処理
③更にその上からアンダーコートを2mmの膜厚で塗布(2層目)〜コーティング処理

厚塗りの効果
・パネルの隙間を埋める防水効果
・耐チッピング性向上
・自然劣化対策
・防音・遮音効果

施工前
nox6-1
施工後
nox6-2

施工のイメージと特徴 ギャラリー