ノックスドールのよくあるご質問

ノックスドールのよくあるご質問 一覧

 
ぜひ使ってみたいのですが、どのようにすれば良いのでしょうか?

まずは当店までお気軽にご相談ください。
もしご不明な点などございましたら、お電話やメールでごお問い合わせください。

 
なぜノックスドールのような浸透性の防錆剤が必要なのでしょうか?

鋼板を組み合わせて作った車のボディには多くの熔接した重ね合わせの部分や隙間、中空部が存在します。
そこがサビを生む温床となっているため、浸透性のある防錆剤でないと効果が発揮されないのです。
ノックスドールは、日本防錆技術協会の試験報告書に記載がある様に、浸透性が80mmと非常に高いため、車の複雑な構造に対して隅々まで浸透し効果を発揮いたします。

 
ノックスドールがおすすめの理由を教えてください。

ノックスドールの製品の特長として、「高浸透性」と「2層防錆」があります。 「高浸透性」は、70年間にわたる研究・開発の結果であることはさることながら、錆抑制剤本来の機能を減退させてしまう溶剤を全く使っていないため、防錆成分を複雑な車のボディに浸透・充填させることが可能となり、最高水準の浸透性を実現しています。
世界中、数々の施工例と実績で裏付けされている製品なのです。

ガラスコーティングのよくあるご質問

ガラスコーティング「カイザーⅡ」についてのよくあるご質問をご紹介します。

ガラスコーティングのよくあるご質問 一覧

 
ワックスや他のコーティングとの違いは?

カイザーⅡは従来のワックスやコーティングに含まれるような油脂成分を使用せず、高濃度のケイ素成分で強靭な皮膜を形成するガラスコーティングです。
膜厚と耐久性に非常に優れ、酸化や劣化することなく、長期間ボディー(塗装)の保護が可能です。

 
ガラスのコーティング皮膜は割れない?

カイザーⅡのコーティング皮膜は、オルガノポリシロキサンを主体としており、高い硬度と柔軟さを併せ持っています。硬化後のコーティング皮膜は、塗装に密着して“たわみ”等にも追随しますので、ヒビが入ったり割れたりすることはありません。

 
新車にしか施工できない?

確かにコーティングの効果を考えれば新車の状態時の施工がベストですが、経年車(中古車)であっても全く問題はありません。むしろ、新車に見違えるほどの美しさとなって感激いただけるものと思います。ぜひ、お気軽に施工ショップにご相談ください。

 
普段のお手入れは必要?

どのようなコーティングが施工してあろうと、付着した汚れをそのままにしていたのでは本来の性能を発揮することはできません。汚れの程度にもよりますが、最低でも月に1回程度は水またはカーシャンプーでの洗車をおすすめします。

カイザーⅡ施工オーナー様には専用のメンテナンス用品もご用意していますので、お気軽に施工ショップにお問い合わせください。

 
洗車機の利用は可能?

ご利用は可能ですが、他のコーティングやワックス等がカイザーⅡの性能を損なう場合もありますので、洗車のみのコースでご利用ください。
また、場合によっては洗車キズ等も考えられますので、利用の可否や利用時期については施工ショップにご相談されることをおすすめします。

ルームクリーニングのよくあるご質問

ルームクリーニングのよくあるご質問 一覧

 
どんなタイミングでクリーニングしたらいいのですか?

汚れは時間が経つと落ちにくくなりますし、シート生地の劣化を進めバクテリアなどによりいやな臭いの原因ともなります。飲み物や食べ物をこぼしたりしたらできるだけ早くクリーニングされることをおすすめします。また、タバコのヤニやペットの臭いなどは徐々に蓄積されますので、定期的なクリーニングが必要です。

 
どんな汚れでも落ちますか?

すべての汚れを完全に取り除けるわけではありません。例えば油性マジックでついたシートの汚れなどは生地に残ってしまいます。また汚れの原因が不明でどうしても取れないシミなどもまれにあります。あくまでも洗浄作業ですので、現状で出来得る限りの作業となることをご了承ください。

 
ペットやタバコの臭いも取れますか?

できる限りの洗浄作業を行いますが、手の届かない奥にたまった汚れや細かい配線周りに付着した臭いの原因成分が残ってしまう場合があります。完全に取り除く保証はできませんが、そんな場合でもかなり低減されることは確実です。

自動車をお預けいただく時の流れ

ご連絡ください。

お客様のご都合などもお伺いしますので、まずはお気軽にご相談ください。

次へ

簡単なヒアリングをします。

普段お乗りの状態や気になるところなど、簡単にお伺いします。

次へ

状態をチェックします。

お車の状態をチェックしていきます。気づかれていない問題点や思わぬ別の原因などが潜んでいる可能性もあります。

次へ

お見積りを提示します。

ご要望と状態を確認の上、お見積りを提示させていただきます。

次へ

お預かりします。(代車手配)

ご納得いただきましたら、お預かりいたします。ご希望により代車の手配もいたします。

次へ

修理・施工作業を行います。

作業中に発覚した問題点やさらに取り寄せパーツが必要になる場合もあります。
都度ご相談しながら作業を進めていきます。

次へ

お引渡しです。

お待たせしました。お引渡しです。
お店でのお引き取りが基本ですが、ご希望により納車での対応も可能です。ご相談ください。

次へ

お支払いいただき完了です。

お支払い方法などご希望がございましたら、お見積もりの際にご遠慮なくご相談ください。
どうぞ安全運転でお帰りください。