ノックスドールとは

nox1

プロ仕様の内部防錆剤なら世界最高峰のノックスドール(Noxudol)

雪道の安全を守るために散布される凍結防止剤や酸性雨・潮風・温泉の硫黄等は、大切な車に重大なダメージを与えてしまいます。 ノックスドールの防錆システムは、あなたの愛車を錆から守り、安全なドライブを実現します。

【POINT】
・防錆剤の先進国スウェーデン製。歴史はなんと80年。
・福祉国家ならではの環境に優しい無溶剤と低溶剤タイプをラインナップ。
・ボルボ社の新車ラインで古くから採用されています。
・世界各国で愛用されている世界ブランドです。
・日本国内での年間施工実績は10万台。
・2層構造の防錆を基本とします。1層目~錆の部位に対しての錆び止め作業。鋼板の合わせ目・フレームの内部に浸透性防錆剤を塗布・注入。2層目~浸透剤を保護する目的と2mmの頑固な厚みで車体をしっかり守ります。また同時に防音効果も得られます。
・一度施工すると剥がれづらく、長期間防錆効果が得られます。

※但し、常に外的要因を受ける足回りは車検毎に点検及びメンテナンスが必用です。

10年間無料点検

ノックスドール施工後は、使用状況などにより塗膜の状態を確認する定期点検が必要になります。当店では車検時期に合わせて2年ごとに計5回、10年間分の無料点検を実施しています。
世界最高峰の品質と実績だからこそできる、安心のサポートシステムです。

シャーシブラックとの違い

よく耳にするシャーシブラックとは、車体底の簡易的なさび止めです。
塗装皮膜は非常に薄い為、状態にもよりますが、車検ごとくらいに塗布する必要があります。
ノックスドールは施工方法がまったく違うため、耐久性にとても優れていています。

当社取り扱い 防錆剤

Noxudol

【浸透性防錆剤】
鉄板の折り返しや袋状内部には、構造上水がたまりやすく、錆の発生しやすい部位です。高浸透性防錆剤を噴霧することにより、隙間に深く浸透し内部からの錆を防ぐことができます。(Noxudol 700/750)

【アンダーフロア用防錆剤】
アンダーフロアには、車を安全走行させる上で大事なパーツが存在します。
多くの車はアンダーフロアが被覆されていないため、水・泥・凍結防止剤(塩)に直接に曝され、錆を発生させやすいのです。
アンダーフロアには、鋼版合わせ目や袋状内部に浸透性防錆剤の噴霧・防錆アンダーコートの塗布が必要です。(Noxudol 900)

施工ギャラリー

施工のイメージと特徴

防錆と防音が同時に得られます。
・膜厚は1㎜以上
・頑固な密着性
・膜厚=耐久性
・膜厚=防音(遮音)効果

ノックスドールの2層防錆施工理論〜(浸透性防錆剤とアンダーコートの組み合わせ)
①錆の部位・パネルの合わせ目に浸透性防錆剤を塗布(1層目)〜錆止め処理
②床下の全てのフレームの内部に内部防錆剤を注入(1層目)〜内部の錆止め処理
③更にその上からアンダーコートを2mmの膜厚で塗布(2層目)〜コーティング処理

厚塗りの効果
・パネルの隙間を埋める防水効果
・耐チッピング性向上
・自然劣化対策
・防音・遮音効果

nox6-1
nox6-2